子どもがそろそろ免許をとるなら・・・

 

Point. 年齢条件の変更による保険料アップを防ぐ

 

子どもが免許を取って親の車を運転する場合「運転者の年齢条件」を変更する事になり、保険料が急激に高くなることがあります。

子供の年齢などの条件にもよりますが、保険料が倍以上になることもあります。

自動車保険料アップ

 

例えば、50歳のご主人しか車に乗らないため運転者の年齢条件を「35歳以上補償」にしていたとします。

あるとき、同居している高校を卒業したての子供が免許を取って家の車に乗りたいと言いだしました。

しかし、このままの年齢条件では子供が事故を起こしても、保険金が支払われません。

そこで、運転者の年齢条件を「35歳以上補償」から「年齢制限なし」に変更しました。

すると、保険料がなんと2倍以上に跳ね上がってしまいました。

 

 

こんなときにおススメなのが「子供特約」です。

 

「子供特約」とは、年齢条件を変更しなくても、子供に限って被保険者(保険の対象者)に追加する特約のことです。

基本となる年齢条件を変更するよりも対象を絞り込んでいる分、保険料を安くすることができます。(保険会社により特約の取扱いに違いがありますのでご注意下さい。)

 

子供がそろそろ免許をとるかも・・・という場合は「子ども特約」のことを保険会社に相談しましょう。

そして「子ども特約」は仮免許をとって家の車を運転させる前につけておきましょう。

 

見積もりだけで楽天ポイントやプレゼントがGETできるおすすめサイト


下記のサイトならプレゼントキャンペーンを行っているので、自動車保険の見積もりだけで契約の有無に関係なく、もれなく楽天スーパーポイントや、抽選で図書カード、人気家電などがもらえます。(プレゼント対象外などの詳細は下記サイトを参照ください)



自動車保険 プレゼントキャンペーン実施中サイト一覧
楽天自動車保険一括見積もり
保険スクエアbang!
価格.com自動車保険 価格.com自動車保険 比較・見積もり


ページトップへ

香水