2台目を購入するなら

 

Point. 保険会社が違ってもOK!2台目購入時にはセカンドカー割引!!

 

セカンドカー割引 ひと昔前なら「車は一家に1台」なんてことを言っていましたが、最近では「1人に1台」という家庭も珍しくありません。

2台目、3台目の車を買う家庭が多くなってきている中、そんなときセカンドカー割引(複数所有自動車割引)を使うと保険料がおトクです。

 

 

7等級からスタートできるのでお得!

 

セカンドカー割引というのは、1台目の車両の保険契約がノンフリート等級で11等級以上であれば2台目の車の保険料を割り引くというものです。

通常初めて車を購入し、自動車保険に加入すると6等級からスタートすることになりますが、セカンドカー割引を適用すると7等級でスタートすることができます。

 

1台目の車をはじめて契約する場合
運転者の年齢条件 年齢問わず 21歳以上補償 26歳以上補償 30歳以上補償
等級 6等級(A) 6等級(B) 6等級(C) 6等級(E)
割引・割増率 30%割増 10%割増 0 0

※保険会社によって若干内容が異なる場合があります

 

セカンドカー割引を使用した場合
運転者の年齢条件 年齢問わず 21歳以上補償 26歳以上補償 30歳以上補償
等級 7等級(A) 7等級(B) 7等級(C) 7等級(E)
割引・割増率 10%割増 10%割引 30%割引 30%割引

※保険会社によって若干内容が異なる場合があります

 

 

保険料が20%も安くなる!?

 

たとえば、お父さんが乗っている車の等級が11等級以上で、今度同居している21歳の息子さんが車を買うことになったとします。何も知らなければ、通常はじめての契約は「6等級・10%割増」となってしまいます。ところがセカンドカー割引の条件を満たしていれば、息子さんは「7等級・10%割引」で保険に入ることができます。これで保険料は20%もの差がつくのです。

 

 

手続きは簡単

 

2台目の自動車保険を契約するときに、1台目の保険証券、車検証などを確認してもらえば、たとえ保険会社が別でも割引が適用されます。

1台目と2台目の車を別々のディーラーから購入する時には、「セカンドカー割引」が忘れがちになりますので、損をしないよう注意しましょう。

 

 

セカンドカー割引が適応される条件

 

① 1台目の自動車保険の等級が11等級以上であること

② 1台目および2台目の車が同じ車種(自家用8車種)であること

③ 1台目および2台目の車の所有者や主な運転者が個人であり、同じもしくはその家族であること

見積もりだけで楽天ポイントやプレゼントがGETできるおすすめサイト


下記のサイトならプレゼントキャンペーンを行っているので、自動車保険の見積もりだけで契約の有無に関係なく、もれなく楽天スーパーポイントや、抽選で図書カード、人気家電などがもらえます。(プレゼント対象外などの詳細は下記サイトを参照ください)



自動車保険 プレゼントキャンペーン実施中サイト一覧
楽天自動車保険一括見積もり
保険スクエアbang!
価格.com自動車保険 価格.com自動車保険 比較・見積もり


ページトップへ

香水