車に乗らなくなったら

 

Point. 「中断」で割引等級を引き継げるようにしておく

 

中断 ノンフリート等級の高い人が、何らかの理由でしばらくのあいだ車に乗らなくなったとします。

この時保険を解約してしまうと、再び乗り始めようという時には6等級からスタートしなければいけません。

 

長年安全運転を続けてノンフリート等級が高くなったのに、これでは損ですよね。

そんな時は「中断」の手続きをとりましょう。すると、再び契約するときには「中断」した契約の割引等級をそのまま引き継げるのです。

 

 

7等級以上なら中断しておく

  

車に乗らなくなって、自動車保険の等級が7等級以上の場合は、とりあえず中断しておくことをおすすめします。

再び自動車保険に加入するときに、そのときの等級を引き継げ、保険料を抑えることができます。

 

また、中断しておいた等級は配偶者や同居の家族にも引き継ぐことができます。

一緒に住んでいる家族が高齢などの理由で、

「もう車に乗ることはない」

と車を手放す場合でも、子供や孫に等級を譲ることも可能なので、等級が7等級以上であれば中断しておきましょう。

  

  

海外赴任で車に乗らなくなったら

 

例えば、15年間無事故でノンフリート等級が20等級まで進んでいた人が、仕事で海外赴任することになったとします。

車は手放してしまっても「中断」の手続きさえとっておけば、帰国後に自動車保険を再契約する時には20等級の割引を引き継ぐ事ができるのです。これを「海外中断」と言います。

 

そのほか、廃車や譲渡(売却)、車検切れで長期間車に乗らない時にもこの制度を利用できます。(国内中断)

 

また赤ちゃんができた時の「妊娠中断」というのもあります。妊娠から出産、育児の間、しばらく車に乗らないのなら「中断」手続きをしておくと良いでしょう。

 

中断制度が利用できる3つのケース
中断の種類 中断の事由 中断できる期間
国内中断 契約車を長期間手放す場合 中断日の翌日から10年
海外中断 記名保険者が長期間、海外渡航する場合 出国時の翌日から10年
妊娠中断 記名保険者が妊娠した場合 中断日の翌日から3年

 

 

「中断」は自動車に無駄なコストをかけないで済む便利な制度です。

もし長期間車に乗らないなら「中断」の手続きを忘れないようにしましょう。

見積もりだけで楽天ポイントやプレゼントがGETできるおすすめサイト


下記のサイトならプレゼントキャンペーンを行っているので、自動車保険の見積もりだけで契約の有無に関係なく、もれなく楽天スーパーポイントや、抽選で図書カード、人気家電などがもらえます。(プレゼント対象外などの詳細は下記サイトを参照ください)



自動車保険 プレゼントキャンペーン実施中サイト一覧
楽天自動車保険一括見積もり
保険スクエアbang!
価格.com自動車保険 価格.com自動車保険 比較・見積もり


ページトップへ

香水