絶対に外せない特約とは

 

Point. 弁護士費用特約・個人賠償責任特約・対物超過修理費用特約

 

特約の中には「これって必要?」と思うものがたくさんあります。

無駄に付帯して、保険料が高くなるのは困りますよね。

しかしその一方で、コストパフォーマンスが高く大変役に立つ特約もあるのです。

下記の3つは「絶対に外せないおすすめ特約」です。

特約

 

 

弁護士費用特約

 

自動車事故で自分が被害者になった事故の場合で相手の過失が100%の場合、保険会社は示談交渉ができません。そんなときに先方との示談交渉を弁護士に委任した場合の報酬、訴訟に発展した場合の訴訟費用を上限300万円まで補償してもらえます。

 

また契約者及び同居の家族が歩行中、他の車に乗車中の事故でもこの特約を使えます(詳細は保険会社により異なります)。

保険会社によっては日常生活で起きた事故のすべてに対応してくれるタイプもあります。

しかも、この特約は使っても等級には影響せず、翌年の保険料が上がることはありません。

年間保険料は数千円程度なので、金額に十分に見合う内容と言えるでしょう。

 

 

個人賠償責任特約(日常生活賠償特約)

 

自動車事故以外で、契約者とその同居する家族が日常生活中に起こしたすべての賠償事故に対して補償されるものです。

 

例えば・・・

・奥さんがデパートで買い物をしている最中に、誤って商品を壊してしまった

・飼っている犬の散歩中にその犬が近所の子にかみつきケガをさせた

・子どもがキャッチボールをしていて隣の家のガラスを割ってしまった

・子どもが近所の車を傷つけてしまった

 

この特約は一家に1契約あれば、家族全員が補償の対象になります。火災保険や傷害保険の特約にも付いているケースがありますので確認してみましょう。もし、付いていなければ自動車保険からの加入をおすすめします。

弁護士費用特約と同様、この特約は使っても等級には影響せず、翌年の保険料が上がることはありません。

 

 

対物超過修理費用特約

 

自動車事故で対物賠償責任が発生したときに、自動車保険からは対物賠償保険が支払われます。しかし、相手(被害者)の車がかなり古い場合などは、修理費用が時価額を上回ってしまう場合があります。

時価を超える修理費については法律上の損害賠償責任が発生しないため、対物賠償保険では、時価額を超えて補償することはできません。

 

例えば、相手(被害者)がかなり古いカローラに乗っていて、その時価額は10万円とします。100%あなたの過失でぶつけてしまい、その修理費用には25万円かかってしまいます。しかし、損害額は時価で判断されるから、10万円しか賠償金としては認められません。残りの15万円は相手(被害者)の自己負担になってしまいます。

こういう場合には、相手方も納得しにくく、事故の解決に時間がかかることが多いです。

 

そこで登場したのが「対物超過修理費用特約」です。
この特約では、本来の対物賠償で支払われる損害額を上回る修理費用が相手に生じる場合に、その差額を最大50万円まで補償してくれます。

保険料は年間数百円(保険会社、等級によって異なる)なので入っておくことをおすすめします。

 

 

スクーターに乗るならこれもおすすめ

 

自分や家族がスクーターに乗るなら、「ファミリーバイク特約」がおすすめです。

ファミリーバイク特約とは「同居の親族が125ccまでのバイクで対人事故及び対物事故を起こした場合、車にかけている主契約と同じ条件で相手に賠償する」保険です。

 

車と違いバイクは「このバイクの事故でないと保険金が出ない」などと限定されていません。その為、契約者とその家族が所有するバイクなら何台でもOKです。

また他人から借りたバイクでも125ccまでならすべてが保険の対象になります。

 

単独で原付の保険に加入するより割安ですので、スクーターを所有していたり、知人に借りたり、子どもが乗るなどの場合は、是非付けておきたい特約です。

ただし、ファミリーバイク特約では、搭乗者傷害保険が補償内容から除外されます。運転者や同乗者がケガをしても主契約と同じようには補償されませんので注意が必要です。

見積もりだけで楽天ポイントやプレゼントがGETできるおすすめサイト


下記のサイトならプレゼントキャンペーンを行っているので、自動車保険の見積もりだけで契約の有無に関係なく、もれなく楽天スーパーポイントや、抽選で図書カード、人気家電などがもらえます。(プレゼント対象外などの詳細は下記サイトを参照ください)



自動車保険 プレゼントキャンペーン実施中サイト一覧
楽天自動車保険一括見積もり
保険スクエアbang!
価格.com自動車保険 価格.com自動車保険 比較・見積もり


ページトップへ

香水