保険のエキスパートを味方につける

 

Point. 「代理店型」で保険のエキスパートを味方につける

 

自動車保険の契約のタイプは、大きく分けて「代理店型」と「通販型」の2種類があります。

「代理店型」は、代理店を介して保険会社と契約をするタイプです。

「通販型」は、保険会社と契約者がインターネットや電話を介して直接契約するタイプです。

 

どちらのタイプにもメリット・デメリットがありますので、それぞれの特徴を知って自分に合うタイプを見極めましょう。

 

      代理店型 通販型
メリット 直接アドバイスを受けることができ、万が一の時にはすぐに相談に乗ってもらえる 代理店型よりも保険料が2割程安い
デメリット 通販型よりも保険料が高い 契約手続きから保険金請求までのすべてを自分でやらなくてはいけない

 

 

安い「通販型」、しかし・・・

 

保険料が安いから「通販型がお得!」と思う方もいるかもしれません。しかし、保険料の安さだけで自動車保険を選ぶのは危険です。

保険の事をよく知っていて、何かあったときには自分で保険会社にうまく報告できる人にとっては、通販型は安くて良いものです。

でも、その自信がないのに安さだけに目を奪われて通販型の自動車保険に入ったのでは、後々トラブルになりかねません。

保険料安い

 

 

保険のエキスパートである代理店を選べれば・・・

 

代理店の数は十何万店とありますが、商品知識も経験も豊富な「保険のエキスパート」はごく一握りしかいません。

十分な知識がなく、イザという時に十分な対応ができない代理店のほうが圧倒的に多いのが現状です。

その影響もあり、近頃では代理店型に比べて安い通販型が選ばれるようになってきました。

エキスパート

 

しかし、「本当に必要な保険は何なのか。保険料はいくら必要なのか。」を具体的にわかりやすく説明してくれ、ひとりひとりに合ったオーダーメイドの保険を検討してくれ、同時に保険金の支払いにも精通している「保険のエキスパート」の代理店が中には存在します。

イザと言う時に、このような「保険のエキスパート」の代理店が味方にいればとても安心です。

 

 

ではどのように代理店を選べばいいの?

 

代理店選びは人選びと言ってもよいくらい、担当者との相性が大切です。

また、自動車保険の知識はもちろん、関連法規に詳しく、実務経験が豊富であることが大切です。

代理店

 

 

代理店選びの3つのポイント

 

① オーダーメイドの保険を提案しようとしているか

 

こちらのニーズや事情を聞かずに、いきなり保険会社の「おすすめプラン」を勧めてくる代理店は信用できません。

本当に必要で無駄のない自動車保険に入ろうと思ったら、こうした「おすすめプラン」ではなく、オーダーメイドの自動車保険が必要になってくるのです。

 

② 保険料をなるべく高くしようとしていないか

 

「保険のエキスパート」の代理店は、自分自身の利益よりもお客様の利益を優先します。

無駄な保険や特約は絶対に付けようとはしません。

 

③ こちらの質問にわかりやすく答えてくれるか

 

「保険のエキスパート」の代理店は、自動車保険の知識を熟知している為に、専門用語を使わずわかりやすく答えてくれます。

専門用語を使いわかりにくく答えるのは、そもそも自動車保険の知識が不足しているからです。

 

 

結論

 

保険のことを熟知している人なら、通販型がお得。最大1111ポイントゲット!楽天自動車保険一括見積もり!

しかし、保険の知識がなく交通事故時の対応を自分で行う自信がないなら、信頼のおける代理店から加入しましょう。

自動車保険の知識、関連法規に詳しく、保険金の支払いにも精通している「保険のエキスパート」を味方につけることほど、安心なことはありません。

 

見積もりだけで楽天ポイントやプレゼントがGETできるおすすめサイト


下記のサイトならプレゼントキャンペーンを行っているので、自動車保険の見積もりだけで契約の有無に関係なく、もれなく楽天スーパーポイントや、抽選で図書カード、人気家電などがもらえます。(プレゼント対象外などの詳細は下記サイトを参照ください)



自動車保険 プレゼントキャンペーン実施中サイト一覧
楽天自動車保険一括見積もり
保険スクエアbang!
価格.com自動車保険 価格.com自動車保険 比較・見積もり


ページトップへ

香水