え!?搭乗者傷害保険を再請求することができるの?

  

搭乗者傷害保険はケガの部位・症状により定額の保険金を支払ってくれる保険です。

保険金の支払いはスピーディーで、ケガの部位・症状が確定した時点でいち早く保険金を請求することができます。

  

搭乗者傷害保険を請求後、新たなケガが判明!

  

保険金をもらったあとに症状が悪化したり、新たなケガが見つかったときは注意が必要です。

例えば「胸部の打撲だろうとのことでそれに伴う保険金を搭乗者傷害保険に請求して受けとった。しかし、痛みが続くので再度検査してみると肋骨にヒビが入っていた」というようなことがあるとします。

このような場合は、すぐに保険会社に連絡すべきです。

なぜなら、補償してもらえる金額が変わってくるからです。

一度保険金を受け取っているので、もう保険金は貰えないと思いがちですが違うのです。

再度現在の症状を保険会社に伝えれば、もらえる保険金が変わってくるのです。

hanasu

  

  

搭乗者傷害保険は症状の変化によってもらえる保険金が変わる

  

搭乗者傷害保険は、ケガの部位・症状が判明したらすぐに補償してもらえる保険です。

この支払いの早さは嬉しいところなんですが、事故によるケガは治療中に悪化したり新たな損傷箇所が判明することもあります。

症状が確定したと思い搭乗者傷害保険を請求し保険金をもらったあとでも、ケガの部位や症状に変化があった場合は、もう一度保険会社に連絡するようにしましょう。

  

 

見積もりだけで楽天ポイントやプレゼントがGETできるおすすめサイト


下記のサイトならプレゼントキャンペーンを行っているので、自動車保険の見積もりだけで契約の有無に関係なく、もれなく楽天スーパーポイントや、抽選で図書カード、人気家電などがもらえます。(プレゼント対象外などの詳細は下記サイトを参照ください)



自動車保険 プレゼントキャンペーン実施中サイト一覧
楽天自動車保険一括見積もり
保険スクエアbang!
価格.com自動車保険 価格.com自動車保険 比較・見積もり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページトップへ