過失ゼロを主張して保険を使おうとしない場合

 

Point. 自賠責保険などで治療費を確保しつつ、弁護士などの力を借りる

 

過失ゼロ主張

「自分は被害者だっ!」

と思われる事故を起こしても、相手が過失ゼロを主張し自動車保険を使おうとしない場合は、当然、相手の保険会社は対応してくれません。

 

そのような時には、治療費、通院交通費などは、すべて自費で処理しなければいけなくなります。

 

 

自賠責保険会社に対して請求する

 

相手に過失を認めさせることが重要なのですが、経済的に苦しい場合には、取り急ぎの賠償を得る為に、自賠責保険会社に対して「被害者請求」することを検討しましょう。

 

被害者請求とは・・・被害者側から加害者の加入する自賠責保険会社に対して、「後遺障害」による損害の支払を請求する方法です。後遺傷害の等級が認定されると、示談交渉の前に自賠責部分の賠償額が支払われます。

 

 

自分の保険を使う

 

また、自分の任意保険に「人身傷害保険」や「搭乗者傷害保険」を付帯している場合は、まずそちらを使うことも検討してみましょう。

 

 

このようなケースでは、相手方が事故の過失を認めて自動車保険会社が対応するまでの道のりは、難しい交渉が要求され時間もかかると思われます。

その為、当面は自賠責保険や自分の保険で治療費、通院交通費などを確保しましょう。

そして弁護士など専門家の力を借りて、相手方に事故の過失を認めさせ、適正な賠償額を得る道を切り開くのが妥当な選択といえるのではないでしょうか。

 

見積もりだけで楽天ポイントやプレゼントがGETできるおすすめサイト


下記のサイトならプレゼントキャンペーンを行っているので、自動車保険の見積もりだけで契約の有無に関係なく、もれなく楽天スーパーポイントや、抽選で図書カード、人気家電などがもらえます。(プレゼント対象外などの詳細は下記サイトを参照ください)



自動車保険 プレゼントキャンペーン実施中サイト一覧
楽天自動車保険一括見積もり
保険スクエアbang!
価格.com自動車保険 価格.com自動車保険 比較・見積もり


ページトップへ

香水