契約内容確認書のチェックポイント8か条

 

Point. 契約内容に間違いがあれば保険金は支払われない

 

新規契約時や満期変更時の確認事項はとても大切です。

この確認を怠ると、せっかく保険料を納めていても、万が一のときに保険金が支払われないという最悪の事態を招く可能性があります。

契約内容確認書のチェック

 

最近では自動車保険会社から新規契約時や満期変更時に「契約内容確認書」が送られてきます。

この確認書を新規契約時や満期変更時には、しっかりとチェックしましょう。

 

契約内容確認書のチェックポイント8か条
1 車を主に使用する人
(記名被保険者)は誰か?
記名被保険者の名前を間違えると、保険の対象となる被保険者の範囲が変わってしまいます。
2 車の所有者は誰か? 車の所有者が契約者と異なる場合は、申し込み時に必ず所有者の名前を自動車保険会社に伝えましょう。
3 運転者の年齢条件は? 年齢条件対象外のドライバーが事故を起こしても保険金は支払われません。年齢条件は必ず運転する可能性のある最年少の人の年齢に合わせて設定しましょう。
4 運転者を限定する? 「家族限定」や「配偶者限定」をつけているならそれで問題がないか再度確認しましょう。対象外のドライバーが事故を起こしても保険金は支払われません。
5 車の使用目的は? 「業務使用」「通勤・通学使用」「日常・レジャー使用」の中から普段の車の使い方に沿った一番適切なものを選びましょう。使用目的が実態と異なると保険金が支払われないケースもありますので注意しましょう。
6 記名被保険者の免許証の色は? 免許の更新で色が変わることがあります。ブルーの人がゴールドで申告しないようにしましょう。
7 契約書に書かれた車両に間違いないか? 契約書に記載された車体番号や登録番号、登録年月日に間違いがないか確認しましょう。車を買い替えたら必ず自動車保険会社に連絡し、車両入れ替えの手続きをしてもらいましょう。車両入れ替えは納車前に手続きを済ませておくことが重要です。
8 保険期間に問題はない? 車の納車日から保険を有効にしておくことが大切です。保険期間外で事故を起こしてしまうと、たった数時間の差でも保険金は支払われません。

 

この他、気になることがあれば必ず自動車保険会社に確認するようにしましょう。

見積もりだけで楽天ポイントやプレゼントがGETできるおすすめサイト


下記のサイトならプレゼントキャンペーンを行っているので、自動車保険の見積もりだけで契約の有無に関係なく、もれなく楽天スーパーポイントや、抽選で図書カード、人気家電などがもらえます。(プレゼント対象外などの詳細は下記サイトを参照ください)



自動車保険 プレゼントキャンペーン実施中サイト一覧
楽天自動車保険一括見積もり
保険スクエアbang!
価格.com自動車保険 価格.com自動車保険 比較・見積もり


ページトップへ

香水