報告の仕方によっては保険金がでないことも・・・

 

Point. 誤解を招くようなことは言わない

 

もしもあなたが交通事故を起こしてしまったら、自動車保険会社に「どのように事故の報告をするか」がとても重要になります。

なぜなら報告の仕方によっては保険金がでないこともあるからです。

交通事故報告

 

例えば、ある日の午後、他車と接触事故を起こしたとします。

あわてて自動車保険会社に電話をし、「すいません、事故を起こしてしまいました」と報告したまではよかったんですが、そのあと事故を起こしたことによる照れ隠しの為に「昨晩、遅くまで飲み過ぎてしまって・・・」と口をすべらせてしまいました。

もちろん事故当時、酒気帯び運転をしていたわけではありません。

しかし、自動車保険会社は「飲酒による事故かもしれない」と考えてしまうこともあります。

飲酒による事故なら、相手への賠償金は支払われますが、契約者の車両保険金は支払われません。

こうなってしまったら詳しい調査をされて、保険金をスムーズに受け取ることができなくなってしまいます。

 

 

保険金がスムーズに支払われる為には、事実と関係のない余計な情報を自動車保険会社に伝えてはいけません。

事実を整理して、その中から必要な事柄だけを正確に保険会社に伝えることが大切です。

 

見積もりだけで楽天ポイントやプレゼントがGETできるおすすめサイト


下記のサイトならプレゼントキャンペーンを行っているので、自動車保険の見積もりだけで契約の有無に関係なく、もれなく楽天スーパーポイントや、抽選で図書カード、人気家電などがもらえます。(プレゼント対象外などの詳細は下記サイトを参照ください)



自動車保険 プレゼントキャンペーン実施中サイト一覧
楽天自動車保険一括見積もり
保険スクエアbang!
価格.com自動車保険 価格.com自動車保険 比較・見積もり


ページトップへ

香水