味方になってくれる医師のもとで治療を受ける

 

Point. 診断書には残存している症状を細大漏らさず記入してもらう

 

重傷事故で訴訟になった場合、事故と受傷との因果関係や、後遺障害の就労への影響度が争われることがよくあります。

そんなとき、自動車保険会社側は自分たちの顧問医などに有利な意見書を書かせることがあります。

交通事故医師

 

では被害者側はどう対抗すればいいのでしょうか?

それは被害者側も味方となってくれる医師をみつけ、自分に有利な意見書を書いてもらうことです。

 

 

症状を全て記入してくれる医師を探す

 

味方になってくれる医師とは、あなたの主訴を真摯に受けとめてくれて、将来の後遺障害診断書を丁寧に書いてくれる医師です。

診断書に書かれなかった症状や傷害は、損保や、自賠責の等級を認定する損害保険料率算出機構では「存在しない」と判断されてしまいます。

そうなってしまうと、実際とは違う等級になってしまい、もらうべき補償額が少なくなってしまいます。

被害者にとって「よい医師」とは、残存している症状を細大漏らさず記入してくれる医師のことなのです。

 

 

あなたの味方になってくれる医師のもとで治療を受ける、これが重傷事故では重要です。

 

見積もりだけで楽天ポイントやプレゼントがGETできるおすすめサイト


下記のサイトならプレゼントキャンペーンを行っているので、自動車保険の見積もりだけで契約の有無に関係なく、もれなく楽天スーパーポイントや、抽選で図書カード、人気家電などがもらえます。(プレゼント対象外などの詳細は下記サイトを参照ください)



自動車保険 プレゼントキャンペーン実施中サイト一覧
楽天自動車保険一括見積もり
保険スクエアbang!
価格.com自動車保険 価格.com自動車保険 比較・見積もり


ページトップへ

香水